こんにちは、ゲスト様
  1. 初めての方へ
  2. ご利用ガイド
  3. お問い合わせ
2021.08.26

ワイシャツのシワをなくすには?正しい洗濯方法や干し方、アイロン掛けまで解説!

ワイシャツのシワをなくすには?正しい洗濯方法や干し方、アイロン掛けまで解説!
ワイシャツのシワをなくすには?正しい洗濯方法や干し方、アイロン掛けまで解説!

ビジネスパーソンから学生まで、何かと年中使うことの多いワイシャツ。

大事な打ち合わせや就活の面接などで、

「ワイシャツのシワが気になって仕方がない...」

「ワイシャツのシワをなくしたい...」

この記事では、手軽にできるシワにならないワイシャツの洗濯方法やたたみ方などを解説しています。

1度シワをなくす方法を覚えてしまえば、どんなシーンでも綺麗なワイシャツを着こなして好印象を与えられるでしょう。

また、ノーアイロンシャツと呼ばれる、そもそもシワにならないワイシャツについても紹介しているので、「シワをなくすのもめんどう...」という方はそちらも参考にしてみてください。

そもそもなぜワイシャツにシワができるのか?

衣類のシワは、日常生活の中で意外と悩まされることが多い問題のひとつです。

特にビジネスシーンでは、シワが目立つワイシャツは相手に不潔な印象を与えてしまうため、絶対に避けたいところ...。

しかしそもそも、どうして衣類にシワができてしまうのでしょうか?

それは、衣類を洗濯したり着用したりする過程で、シャツが折り曲げられたときに変形してしまうからです。そして変形した状態で時間が経ち固まったものが、いつの間にかシャツのシワとなってしまうのです。

ワイシャツのシワをなくす4つの方法

ワイシャツのシワをなくす4つの方法

それでは、ワイシャツのシワをなくす効果的な方法をご紹介します。少し手間はかかりますが、簡単に実践できるものも多いのでぜひ試してみてください。

正しい洗濯方法でワイシャツのシワを減らす

ワイシャツのシワは洗濯する段階から防止することができます。

まず、ワイシャツは必ず1枚ずつ洗濯ネットに入れてから洗うようにしましょう。これは、他の服と絡まることがシワの原因になってしまうためです。

また、洗濯ネットに入れるときは1枚ずつたたんで入れるとより効果的にシワを減らすことができます。

次に、柔軟剤を使うようにしましょう。柔軟剤には生地を柔らかくする効果があるため、シワがつきにくくなります。

最後に、さらにシワを減らしたい場合は、脱水時間を短く設定するのがオススメです。これは、ある程度生地が水分を含んでいたほうがシワを伸ばしやすいためですが、脱水しすぎないようにすることがポイントです。

シャツを正しく干してシワを防ぐ

ワイシャツは洗濯したまま放置しておくと、臭うだけでなくシワがついてしまいます。なので、洗濯が終わったらすぐに干すように心がけましょう。

また、ハンガーにかけて干す際にシワを伸ばすことを忘れてはいけません。襟やポケットなどは生地を引っ張ることで伸ばすようにしましょう。

他にも、ボタンを留めて干すのも効果的です。形崩れを防ぐために、第3ボタンまでは留めてから干すとよいでしょう。

ワイシャツを綺麗に仕上げるアイロン掛け

ワイシャツをアイロン掛けする際には、シャツをアイロン台に着せた状態で、狭い部分から広い部分に向かってかけると綺麗に仕上げることができます。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ワイシャツのアイロン掛け方法を解説!
ワイシャツのアイロン掛け方法を解説!アイロンの手間を軽減するには?

シワをつけないワイシャツのしまい方

ワイシャツを収納する際は、できるだけ角が丸くて厚みのあるハンガーを使用するようにしましょう。

サイズの合わない針金ハンガーを使うと、ハンガーの形のシワがついてしまうので注意が必要です。

また、ワイシャツをたたんで収納する場合は、必ず前のボタンを留めるようにしましょう。可能であれば、形崩れを防ぐためにも、ワイシャツを1枚ずつ収納するスペースを確保することをオススメします。

シワになりにくいワイシャツとは?

シワになりにくいワイシャツとは?

ここまではワイシャツのシワをなくすための方法を紹介しましたが、そもそもワイシャツの種類によってシワのなりにくさに差が生じるということをご存知でしたか?

シワを生み出す3つの原因

シワの原因は主に、「繊維の特性」「組織のズレ」「分子のズレ」に大別されます。

衣類などの繊維は分子同士が結びついて形成されており、洗濯の際に水を吸収することで膨らみ、1度分子がほどけた状態になります。

いつも使っているワイシャツがシワになりやすい繊維のものかどうか、確認してみるとよいでしょう。

シワがつきやすい繊維

先述のように、シワは繊維の特性によって生じますが、繊維の種類によってもシワのつきやすさが変わってきます。

特にレーヨンや綿、麻などの植物を原料とした繊維は、シワがつきやすい繊維です。逆に、羊毛や合成繊維などは変形した状態からの回復が良く、シワがつきにくい繊維になります。

また、乾燥機にかける時間が短いとシワはつきにくいですが、十分に乾かないこともあります。そのため、ワイシャツを乾燥機から取り出した後は、できるだけ早くハンガーで干すようにしましょう。

形態安定性加工とは?

シワを生み出す組織や分子のズレを固定することで、根本的にシワになりにくくするという技術が「形態安定性加工」です。

つまり、ワイシャツを選ぶときに「形態安定性加工」が施されているシャツを選ぶことで、めんどうなシワ対策の手間を減らすことができます。

普段使っているワイシャツの種類がシワになりやすいものであれば、シワになりにくいワイシャツを選ぶことをオススメします。

しかし、シワになりにくいワイシャツをどのように選べばよいのでしょうか?

完全ノーアイロンシャツならシワ対策がすべて不要に

ワイシャツのシワをなくす方法は確かにありますが、結局のところシワになりにくいワイシャツを選べば、シワの問題からは解放されるのです。

しかし、「完全にシワのない状態にするには、結局アイロンがけが必要では?」と思う方もいると思います。

そこで、アイロンがけを始めとした手間を一切かけることなく、完全にシワをなくしてくれる夢のようなシャツが、「完全ノーアイロンシャツ」です。

シワのなりにくさは形態安定性のレベルによって決まりますが、完全ノーアイロンシャツは洗濯後に全くシワが残らない「形態安定性5級」を獲得したシャツを意味します。

つまり、完全ノーアイロンシャツを選べば、手間のかかるシワ対策やめんどうなアイロンがけをしなくても、シワのない綺麗な状態のシャツを着続けることができてしまうのです。

驚異の吸水速乾性を誇る、完全ノーアイロンのアイシャツ!
業界唯一の形態安定性5級、完全ノーアイロンのアイシャツ!
【アイシャツ特集ページを見る】

まとめ

今回は、ワイシャツのシワをなくす方法についてご紹介しました。

結論としては、シワになりにくいワイシャツを選ぶことで、手間をかけずにシワの悩みから解放されるということです。

この機会に、一切の手間をかけることなくシワを完全に防いでくれる「完全ノーアイロンシャツ」を試してみてはいかがでしょうか。

もっと知りたい!続けて読む

ワイシャツのアイロンがけ方法を解説! ワイシャツのアイロン掛け方法を解説!アイロンの手間を軽減するには? こちらの記事では、手間がかからない簡単なアイロン掛けの方法をご紹介していきます。

コラム一覧へ
OFFICIAL SNS
  • instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • YouTube

はるやまについてABOUT US

オンラインストアの特長ONLINE STORE FEATURES