こんにちは、ゲスト様
  1. 店舗検索
  2. 初めての方へ
  3. ご利用ガイド
  4. お問い合わせ
  5. カート

商品を探す

人気のキーワード

カテゴリー

ランキング

閲覧履歴

2021.11.29

入社式のネクタイはどう選ぶ?色・柄の決まりやマナーを解説

入社式のネクタイはどう選ぶ?色・柄の決まりやマナーを解説
入社式のネクタイはどう選ぶ?色・柄の決まりやマナーを解説

入社式では、スーツの着こなしが印象を大きく左右します。とくに、目立ちやすい部分とされるネクタイは重要なポイント。

「入社式でつけるべきネクタイは何色?」

「入社式で守るべきネクタイのマナーは?」

といった疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

今回は、入社式に適したネクタイの選び方をご紹介します。新社会人として注意すべきネクタイのマナーも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

入社式でNGなネクタイとは?

入社式でNGなネクタイとは?

新卒社員として謙虚な姿勢が求められる入社式。ネクタイが目立ちすぎて不適切な印象を与えてしまわないように注意が必要です。

派手な色や柄は避ける

主張の激しい色や柄は避けたほうがよいでしょう。赤やピンク、黄色のネクタイは派手な印象を与えかねません。柄はドットやチェックでも問題ありませんが、目立たないデザインのものを選びましょう。キャラクター柄はNGです。

ブランドのネクタイは控えた方がベター

高価なブランドのネクタイには、ひと目でそのブランドであることがわかるものがあります。入社式でブランド感の強いネクタイを着けていた場合、謙虚さに掛ける印象を与えてしまう恐れがあります。ブランドものを選ぶにしても、控えめなデザインにしましょう。

入社式に適したネクタイとは?

入社式に適したネクタイとは?

入社式では、目立ちすぎず誠実な印象を演出するのがポイントと言えるでしょう。

それでは、入社式にふさわしいネクタイの色・柄・種類についてご紹介します。

スーツとネクタイの色を近づける

ネクタイは、スーツとの組み合わせによっても印象が変わります。一般的に、スーツのベースとなる色と同系色のネクタイを合わせるとよいとされています。色味に統一感が生まれ、上品で落ち着いた印象を与えられるためです。

色に迷う場合は、ネイビー系がおすすめ。紺や青は誠実で落ち着いた印象を与えてくれるため、新卒らしいフレッシュ感を出すには最適な色と言えます。

ネクタイ ソリッドシリーズ
【ネクタイ ソリッドシリーズ】上品かつ爽やかなイメージを放つ、濃い目なブルーカラーのネクタイ。
【商品詳細を見る】>

柄は無地とストライプが定番

色だけでなく、柄も重要です。フォーマルな式典である入社式では、控えめな柄を選びましょう。一般的には、無地かストライプが定番とされています。

無地の場合は、シルクなどの光沢感のある生地を選ぶのがポイント。カジュアルな印象を与えかねないコットンなどの生地は避けたほうが無難です。

若々しい印象を与えたい場合は、ストライプがおすすめ。右上から左下に斜めの線が入ったレジメンタル柄が人気です。

ネクタイ レギュラー ストライプ
【ネクタイ レギュラー ストライプ】複数のパターンを組み合わせた織り方のため、光の当たる角度によって上質な輝きを見せるネクタイ。
【商品詳細を見る】>

種類はレギュラータイが基本

ネクタイは、大剣の幅の広さによって種類が分かれます。入社式では、幅が7~9cmのレギュラータイを選ぶようにしましょう。ビジネスパーソンにもっともよく使われている種類のネクタイです。

まとめ

今回は、入社式にふさわしいネクタイの選び方についてご紹介しました。何を選べばいいか心配な方には「ネイビーで無地のレギュラータイ」がおすすめです。

控えめで落ち着いた印象を心がけ、素敵な入社式を迎えられるようにしましょう。

はるやまなら、入社式の定番柄からカジュアルなデザインのネクタイまで豊富なラインナップ!
はるやまなら、入社式の定番柄からカジュアルなデザインのネクタイまで豊富なラインナップ!
【メンズネクタイ 売れ筋ランキングを見る】>

もっと知りたい!続けて読む

入社式に着ていくスーツのマナーは?選び方からコーディネートの基本を解説! 入社式に着ていくスーツのマナーは?選び方からコーディネートの基本を解説! こちらの記事では、入社式にふさわしいスーツの選び方について解説しています。

コラム一覧へ
OFFICIAL SNS
  • instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • YouTube

はるやまについてABOUT US

オンラインストアの特長ONLINE STORE FEATURES