こんにちは、ゲスト様
  1. 初めての方へ
  2. ご利用ガイド
  3. お問い合わせ
2021.09.24

オーダーシャツと既製シャツの違いは?メリットとデメリットを解説

オーダーシャツのメリットとは?既製シャツとの違いも解説
オーダーシャツと既製シャツの違いは?メリットとデメリットを解説

ビジネスパーソンであれば、ワイシャツはかっこよく着こなしたいもの。1度はオーダーシャツを着てみたいと思った方も多いのでは?

しかし、「既製品のシャツとなにが違うの?」と疑問を抱えている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、オーダーシャツと既製シャツの違いをメリット・デメリットと合わせて解説しています。

既製シャツとオーダーシャツそれぞれの特徴を理解して、自分に合ったワイシャツを選びましょう。

そもそもオーダーシャツとは?

オーダーシャツとは、自分の体型や好みに合わせて仕立てるシャツのことです。

首回りや肩幅のサイズを合わせて作るため、フィット感の良さが大きな特徴とされています。また、自分好みの生地やデザインを選ぶことができ、細かなディテールまでこだわれる点が魅力でもあります。

オーダーシャツのメリットとデメリット

オーダーシャツのメリットとデメリット

既製シャツではなく、わざわざシャツをオーダーすることにはどんなメリットがあるのでしょうか?気になるデメリットと合わせて解説します。

オーダーシャツのメリットとは?

まず、オーダーシャツの最大のメリットとして「自分の体型にぴったり合う」ということが挙げられます。身体の各部位まで細かくサイズを合わせることは、既製のシャツでは実現できないポイントです。

そして、生地やデザインを自由に選べる点もオーダーシャツ特有のメリットです。生地の手触りから色や柄までこだわれるため、お気に入りの1着を手に入れることができます。

このように着心地だけでなく見栄えも良くしてくれるオーダーシャツは、1度着用したら長く愛用したくなるシャツと言えるでしょう。

オーダーシャツのデメリットとは?

オーダーシャツと聞くと、まずなによりも気になるのが価格ではないでしょうか?

一般的に、オーダーシャツ1枚を仕立てるために必要な費用は5000円~7000円が相場とされています。既製のシャツであれば、安いものでは1000円からでも購入できてしまうため、オーダーシャツが高いと感じる方も少なくはないでしょう。

また、「完成までにかかる手間や時間」は大きな懸念点であると言えます。

採寸のために店舗へ行かなければならないだけなく、1~2か月ほどの納期を待つ必要があります。シャツをすぐに着ることができないという点においても、既製シャツと比べて大きなデメリットと言えるでしょう。

既製シャツのメリットとデメリット

既製シャツのメリットとデメリット

既製シャツはオーダーシャツに比べて劣っている印象を持たれやすいかもしれません。しかし、既製シャツならではのメリットも多く存在します。デメリットと合わせて見ていきましょう。

既製シャツのメリットとは?

既製シャツの1番のメリットとも言えるのが、コスパの良さでしょう。

既製品のシャツのなかには、機能性だけでなくデザイン性も優れていながら、リーズナブルな価格のものがあります。

ほかにも、ブランド独自のデザインを楽しめる点も大きなメリットと言えます。ゼロから作り上げるオーダーシャツの場合、完成形のイメージが湧かず不安になることも。

その点、すでにブランド独自の魅力が詰まっている既製シャツは、安心して購入できるのが嬉しいポイントでもあります。

既製シャツのデメリットとは?

既製シャツは、オーダーシャツで味わえるほどのぴったりなフィット感を得られない点が最大のデメリットと言えます。

オーダーシャツのようにあらゆる部位まで採寸することができないため、フィット感では少なからず劣ってしまうでしょう。

オーダーシャツはどんな人におすすめ?

オーダーシャツはどんな人におすすめ?

ここまで、オーダーシャツと既製シャツのメリット・デメリットを見てきました。ここではさらに、オーダーシャツがおすすめな人の特徴を紹介します。

自分の体型にぴったり合ったワイシャツが欲しい

オーダーシャツの魅力は、なんといっても自分の身体にぴったりフィットしてくれる点です。既製シャツでは味わえない魅力であるため、ここに価値を感じる方は1度試してみるとよいでしょう。

なんとなくサイズが合わないのでオーダーシャツを試してみたいという方は、まずはフィット感の高い既製シャツを試着してみることをおすすめします。

お金に余裕がありおしゃれを楽しみたい

一般的に、オーダーシャツの価格は既製シャツと比べて高い傾向にあります。

また、完成形のイメージがしにくいため、理想通りのシャツを必ず手に入れられるとは限りません。そのため、完成後に不満が出てきたとしても気にならない程度の金銭的余裕はあったほうがよいでしょう。

このことを踏まえたうえで、おしゃれに挑戦してみたいという方はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか

オーダーシャツに負けない既製シャツも

オーダーシャツに負けない既製シャツも

抜群のフィット感が魅力のオーダーシャツ。しかし価格や納期といった点においてデメリットがあることもわかりました。

この記事を読んでいる方のなかには、

自分の体型に合ったシャツが欲しいけど、コストはできるだけ抑えたい」

「オーダーシャツは着てみたいけど、1~2ヵ月も待つのは面倒くさい」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなシャツが完全ノーアイロンの「アイシャツ」です。

デザインやカラーバリエーションが豊富で、標準的なシルエットだけでなくスリムフィットも展開。360度ストレッチの生地なので、シャツ特有の動きにくさも解消します。

価格を抑えながら自分に合ったフィット感を味わいという方は、1度アイシャツを試してみてはかがでしょう。

360°ストレッチがストレスフリーな着心地!完全ノーアイロンのアイシャツ!
360°ストレッチがストレスフリーな着心地!完全ノーアイロンのアイシャツ!
【アイシャツ特集ページを見る】

まとめ

今回は、オーダーシャツと既製シャツの違いをメリット・デメリットと合わせて解説しました。

メリットとデメリットの両方を考慮して、自分に合ったワイシャツを手に入れましょう。

もっと知りたい!続けて読む

ワイシャツのインナーはなぜ必要?透けないための選び方【メンズ】 ワイシャツのインナーはなぜ必要?透けないための選び方【メンズ】 こちらの記事では、ワイシャツのインナーの役割や機能、着用マナーなどを踏まえつつ選ぶ際のポイントもご紹介します。

コラム一覧へ
OFFICIAL SNS
  • instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • YouTube

はるやまについてABOUT US

オンラインストアの特長ONLINE STORE FEATURES