2018.03.16

何でもよくない!公平な選定を受けるためにあるのが就活スーツ

就活中の方にとって、スーツは結果を左右しかねない重要アイテム。

合わせるシャツやネクタイも、どのようなスーツを選んだらいいか迷いがちです。

面接で良い印象を持ってもらうためには、スーツの「色」、「サイズ」、「清潔感」の3点が重要となります。そこで今回は、就活スーツ選びで押えておきたいポイントをご紹介していきましょう。

就活スーツの基本は「色」! 就活にふさわしいスタイルのポイント

第一印象が結果に大きく影響する就職活動では、スーツ選びで気をつけておきたいポイントがいくつかあります。

なかでも、スーツの色は一番印象を左右するといっても過言ではありません。

まずは、就活スタイルにふさわしいスーツの色からみていきましょう。

悪目立ちしない万能カラー! 男性のスーツは「黒系」で決まり!

視覚的に相手に与える影響が大きい「色」は、就活スーツに限らず、洋服選びでもっとも重要なポイントになります。

男性の場合、就活スーツは黒系を基本にしたカラーがおすすめです。

最近の就活生の主流となっているブラックは、いろいろなシーンに対応できる失敗なしのカラーで、業種を問わず無難に使えるため、抜群の安心感が人気の理由です。

また、いまの面接官世代に流行っていたネイビーも、好印象を与える定番カラーです。

もっともフォーマルなカラーといわれているネイビーなら、どのような場面でも使えます。

同様に、グレーもネイビーと並んで先輩世代に受け入れられやすい色。

少しトーンを抑えたダークグレーなら、明るくなりすぎず、誠実さもアピールできるでしょう。

就活生らしい清楚さをアピール! 女性はブラックで間違いなし

誠実さや社会常識が身についているかなどの要素が試される就活シーンにおいては、女性も無難な色を選ぶのが賢明です。

イチオシのカラーは、就活生らしい清楚さを演出できるブラック。

面接で清楚さや真面目さをアピールできる王道カラーです。

業種を問わず着用でき、スーツのカラーが採用基準に入っていた場合でも大丈夫です。

失敗なしの選択といえるでしょう。

2着目に持っておくスーツとしては、グレーがおすすめです。女性らしく華やかなイメージもプラスしつつ、落ち着いた印象にしてくれます。

もし汚れてしまっても目立ちにくく、明るくなりすぎないダークグレーなら知的さや大人っぽさもアピールできます。

面倒でも試着はマスト! 就活スーツはピッタリサイズを選ぼう

スーツの色が決まったら、次はサイズを選びます。

就活スーツのサイズは「ピッタリ」が基本。

サイズの合わないスーツで「気遣いのできない人」、「清潔感のない人」などの印象を与えてしまわないように、選ぶときは面倒でもしっかりと試着をしておくのが安心です。

現在の体形に合った、ジャストサイズのスーツを選びましょう。

着丈は短すぎず&長すぎない長さにしよう

最近のトレンドでは着丈の短いジャケットが流行っていますが、就活スーツには不向きです。

オシャレさよりも誠実さや常識を見ている面接官には、良い印象を与えてくれません。

また、長すぎる着丈も不潔な印象を与えてしまうため、就活スーツの場合はピッタリサイズが基本です。

サイズは、ヒップラインを基準にジャケットでお尻が半分隠れる程度ものがベスト。

裾の長さは、かかとから1~2cmくらい上にするのが理想的です。

女性であれば、スカートの丈は膝にかかるくらい、パンツの裾はヒールの中間からかかとまでの間で合わせてください。

肩周りが大きすぎると野暮ったい印象に! 肩幅はジャストサイズで

スーツの肩幅が大きすぎると、一気にだらしない印象になってしまいます。

反対に肩周りが小さすぎる場合は、窮屈で動きにくいだけでなく、シワができやすくなってしまい、清潔感のない印象になりかねません。

体形の変化によるサイズ変動が少ない肩幅は、余裕を持たせておく必要がないので、ピッタリ合うサイズを選ぶようにしておきましょう。

男性の場合、肩先を1cm程度つまめるもの、女性は肩幅ピッタリめで腕を動かしたときにきつすぎないサイズを目安にしてください。

こぶしが入るくらいが目安! ウエストは少し余裕を持つのがベスト

ウエストは食事や体勢によってサイズが変わるため、腰回りがキツすぎると動きにくかったり、お尻が破けてしまったりする原因にもなります。

少しゆったりしたサイズのほうが、見た目的にもかっこよく見えます。

目安として、ボタンを留めて手のひらからこぶしが入るくらいで、しゃがんだときにお尻がきつくないサイズを選ぶといいでしょう。

これよりも大きく余裕がありすぎると、だらしないイメージを与えてしまうので注意してください。

着こなし感アップ! 理想の袖丈をチェックしてスーツを着こなそう

スーツは袖丈の長さによって着こなしの印象が大きく違います。

男性は、袖丈が長すぎると「スーツに着られている」感が出てしまうため、腕を下ろしたときに手首にかかるくらいでシャツの袖が1~1.5cmほど見えるのが理想的です。

女性の場合は、ブラウスの袖が上着から見えないようにするほうが見栄えがスマートです。手首から親指の付け根が隠れる程度を選びましょう。

スタイル力UP! スーツを際立てるシャツやブラウスも気を抜かない

完璧な就活スタイルを目指すためには、スーツと一緒に着るワイシャツやブラウス選びもおろそかにできません。

清潔感や常識の有無をチェックされる就活の場では、どのようなシャツ・ブラウスを選ぶのが良いかチェックしておきましょう!

間違いなしの鉄板カラー! シャツの色は清潔感のある白がおすすめ

就活スーツに合わせるシャツの色は、ワイシャツもブラウスも真っ白が鉄板。

シーンを問わず、どのようなスーツにも合わせられる間違いなしのカラーです。

ただし、白は袖や首まわりの汚れやシワが目立ちやすいので、清潔感のある状態で着用するのが鉄則。

形態安定シャツなら自宅で洗濯しても扱いが簡単で、アイロンなしでもシワが取れるので忙しい就活生にぴったりです。

女性に元気なイメージを与える「スキッパーカラー」

女性が着用するシャツやブラウスにはたくさんデザインがあるので、どれを選んでいいか迷う方も多いはず。

そんなときにはオシャレさよりも、どのような内面を表したいかでタイプを選ぶのがポイントです。

首元までボタンがなく、襟を外に出して着る「スキッパーカラー」は、元気で活発な印象を与えます。

襟を開くことで首元がスッキリするので、アクティブさをアピールしたい方に向いているシャツです。

どの業界でも使える「シャツカラー」

首元の第一ボタンまで締めるタイプの「シャツカラー」は、どのような業界でも外さない万能なデザイン。

異なる業種を受ける方には、企業を選ばずに安心して着用できるシャツカラータイプが便利です。

ボタンを一番上まで全部締めるので、首回りのサイズが合ったものを選ぶのがポイントになります。

大きすぎるとだらしなく見えてしまうので、試着してジャストサイズを選ぶようにしましょう。

カジュアルすぎには要注意! ストライプや柄物のシャツはNG

就活スーツの場合、カジュアルな装いになってしまうストライプのシャツは、女性も男性もNGです。

また、派手になってしまいがちな柄物のシャツも同様に就活には好まれません。

無地のもので合わせるようにしましょう。

忙しいシーズンにも安心! シャツ・ブラウスは5枚は準備しておこう

就職活動中は、時期によっては連日説明会や面接が重なることも少なくありません。

そんなときに備えて、シャツは4~5枚持っておくと便利です。

女性の場合は、スキッパーカラーとシャツカラーの両方を揃えておくと、使い勝手がいいでしょう。

もう悩まない! 就活ネクタイは「色」「幅」「柄」で決めよ

バリエーションが多いネクタイは、「色」、「幅」、「柄」の3つのポイントさえチェックしておけば心配ないです。ブルー系・レッド系・イエロー系・グレー系の4色を基本に選びましょう。

ブルー

ブルー系は、落ち着きや清潔さをアピールできる色。スーツの色にもなじむネイビーがおすすめです。

水色

ブルー系の中でも、淡めの水色は爽やかな印象を出すことができます。

春や夏にピッタリの色合いなので、時期に合わせて色を変えてみることをおすすめします。

レッド

レッド系は、やる気や情熱などのイメージを与えてくれるカラー。エンジなどの落ち着いた色なら、派手さを抑えつつポジティブな印象をアピールできるでしょう。

イエロー

イエロー系なら、協調性や親近感を感じさせてくれます。ベージュやクリーム系の柔らかめの色は、スーツにも浮かず、真面目な印象をプラスできます。

グレー

グレー系は、スーツともコーディネートしやすく、知的で大人っぽい印象に仕上がります。落ち着いた雰囲気を出したい方におすすめです。

柄は、ストライプやドット、チェックなどのオーソドックスなものがベスト。

幅は細すぎないものを選びましょう。太いほうが7~9cmくらいあると、結んだときの重なりがきれいに見えます。

これで完璧! スーツ・シャツ・ネクタイが決まれば清潔感が出てくる

スーツ・シャツ・ネクタイがバッチリ決まれば、自然と就活生らしい清潔感のあるスタイルが完成します。

説明会や採用試験での印象を良くするために、どのようなスーツが自分に合っているのかをしっかりチェックし、万全の就活スーツで面接に挑みましょう!

RELATED NEWS 関連お知らせ

お知らせ一覧へ

スーツ・ビジネススーツ・紳士服のはるやま【公式通販】トップ