2017.12.22

ポイントを押さえれば失敗しない! スーツに似合うメンズコート特集8選

本格的に寒さが増してくる秋冬、
ビジネスマンのみなさんにとってはスーツの上に羽織るコートが必須です。

今回は多種多様なデザインのコートから8つご紹介します。

スーツとのコーディネートや選び方もあわせて、ぜひ参考にしてみてください。

トレンドから定番まで!代表的なメンズコートをご紹介!

「コートは寒さをしのぐために羽織るものだから何でも良い」とお考えではありませんか? 見た目の印象が大切なビジネスマンは、コート選びも気を抜いてはいけません。コート選びに悩んでいる方は、これらの特徴を参考に、自分に合ったコートを見つけてください。

根強い人気!定番になりつつあるシングルチェスターコート

チェスターコートは、テーラードジャケットの丈をそのまま長くしたような形のコートで、ベーシックながらも格式の高いデザインが特徴です。

すっきりとしたIラインのシルエットやキリッとした襟が、体をスマートに見せてくれるため、がっちり体型の方にも向いています。

ビジネスシーンで活躍してくれる一方、カジュアルに着こなすこともできるため、アレンジバリエーションの幅広さも人気の秘訣です。

クラシカルな雰囲気!細身の方にもおすすめのダブルチェスターコート

ダブルチェスターコートは、ダブルブレストのジャケットと同じようにボタンが2列になったチェスターコートです。

上品でクラシカルな雰囲気なので、羽織るだけで大人っぽく、風格のあるスタイルに仕上がります。

シングルとは反対に、ダブルブレストは重厚感があり体のラインをがっちり見せてくれるため細身の方におすすめ。

トレンドが続くチェスターコートは生地やカラーの種類が豊富なので、季節に合った素材や自分好みの物を探しやすいコートです。

シンプルでスタイリッシュ! 着回しやすいシングルトレンチコート

シングルブレストのトレンチコートは、シンプルで合わせやすいのが特徴です。

サッと羽織るだけで、スタイリッシュできれい目な印象に仕上げてくれます。

小柄な方や華奢な体型の方でも“コートに着られた感”が出にくく、着こなしやすいデザインです。

シングルトレンチは、前を開けて着ていてもラフに見えず清潔感があります。

オンオフ問わず着回しできて、春まで羽織りやすいデザインのコートです。

着回し抜群の王道コート!定番のダブルトレンチコート

元々ミリタリーが由来のトレンチコートは、風雨に強く機能性抜群です。

流行や年代に左右されない上品なデザインで、ビジネスシーンでも失敗なしの定番!

素材によく使われるギャバジン生地は、丈夫で防水性が高く、薄手でもしっかり寒さから守ってくれるので寒い季節でも安心して使えます。

トレンチコートのなかでも王道と言えるダブルトレンチは、明るめのカラーを選ぶときっちりとした印象に仕上がります。

腰のベルトでウエストを絞って作るXラインのシルエットは、体のラインを目立たなくしてくれる効果があるため、

スタイルを良く見せたい方におすすめです。

年齢や体型不問の万能コート!不滅のステンカラーコート

襟の後ろが高く、前は低く折り返すのが特徴的なステンカラーコート。

シンプルでスーツに合わせやすいデザインから、ビジネスコートのなかでも代表格的な存在です。

歳を重ねても長く着られるうえ、どのような体型でも似合うような、ゆったりとした作りになっています。

ぽっこりしたお腹もきれいに隠してくれるので、体型をカバーしたい方におすすめ。

襟元まできっちり留められるボタンや、留めたボタンを隠せる比翼仕立てなど、どのような場面でもはずさない信頼感のあるデザインは、ビジネスシーンでも使い勝手の良い万能コートです。

襟のディテールでアレンジ自在!スタンドカラーコート

その名の通り、襟が立っているデザインが特徴的なスタンドカラーコートなら、クールで男らしい印象を作り出すことができます。

立ち襟でIラインのシルエットを作ってくれるので、がっちりした体型の方や、顔周りをすっきり見せたい方におすすめ。

どのようなスーツにも合わせられるスリムでシンプルなデザインは、着回し力も抜群です。

少し襟の立て方を変えるだけで、雰囲気を自由自在に変化させることもできます。

生地にハリがあってシワになりにくい!ボンディングコート

ボンディングコートは、2種類の生地を貼り合わせたボンディング素材を使って作られています。

2種類の素材が合わさっているので、生地にハリがあり、毎日着てもシワになりにくいのがポイントです。

接着剤に使われているポリウレタンには、風は通さずムレを逃がしてくれる性質があります。

そのため、寒さの厳しい冬だけでなく、気候の変化が激しい春秋のシーズンにも活躍してくれるコートです。

羽織るだけで上品に見える!防寒力抜群のウールコート

同じデザインでも、生地の素材が変わると羽織ったときの印象が大きく変わります。

なかでもウールは気品ある雰囲気を作ってくれるのが特徴です。

なにより防寒にとても優れているため、秋冬シーズンに大活躍!

見た目も温かみがあるので、季節感も演出できます。

ビジネスシーンで使うコートの選び方は?失敗しないためのポイント

ビジネスの場で着用するコート選びに失敗しないためには、具体的にどのようなポイントに気をつけたら良いのでしょうか?

ここからは、素材やカラー、サイズなど、コートを選ぶときにチェックしておきたいポイントについて解説します。

どのような素材が最適?春・秋・冬用のコートにおすすめの素材

一口にコートと言っても、春・秋・冬とそれぞれのシーズンで求める機能はまちまちです。

寒さが厳しい冬本番には、保温性の高いウールやカシミヤなどの素材を使ったコートを選ぶ方が多くなります。

ただし、天然素材の場合だと気軽に洗濯ができなかったり、毛玉ができやすかったりとお手入れが難しいため、

合成繊維との組み合わせ割合をチェックして選ぶのもひとつの方法です。

また、春や秋など、風やほこり、花粉が気になるシーズンには、

ナイロンやコットンなどの軽くてお手入れのしやすい素材、ボンディングコートなどの防風性の高い生地のコートがおすすめです。

ビジネスシーンにぴったりなカラーは? 失敗しない色選び

ビジネスシーンで着用するコートの定番カラーは、やはりスーツと同じようにブラックやグレー、ネイビーなどの落ち着いた色が中心です。

シックなカラーであれば、大人っぽい印象を与えてくれるので、オンオフ問わずさまざまなシチュエーションで着回しができます。

その一方で、ベージュやキャメルなどの明るいカラーも人気です。

トラディショナルなベージュのトレンチコートは、世代を超えて愛されています。

着回しやすいのは、やはりブラック、グレー、ネイビーといったベーシックな色。

失敗したくない方は、このような色を選ぶようにしましょう。

ビジネスコートは慎重に選ぼう!

定番デザインと言われているコートも、実はカラーやライン、丈、機能性など年々マイナーチェンジが行われています。

「仕事が忙しくて店舗に行く時間が取れない!」といった方には、

インターネットからオンラインショッピングもおすすめです。

これを機にみなさんも新しいコートを探してみてはいかがでしょうか。
ビジネスで着用するコートは、通勤や外回りなどで意外と見られていますので、自分に合ったコートを選びましょう!

RELATED NEWS 関連お知らせ

お知らせ一覧へ

ビジネススーツ・スーツのはるやまオンライン【公式通販】トップ